グランドゴルフ専門店 スポーツGG←グラウンドゴルフ用品のページ

1..グラウンド・ゴルフとは

グラウンド・ゴルフは、ゴルフをアレンジした新しいスポーツで、クラブでボール打ち、ボールがホールポスト内に
静止するまでの打数を数えるゲームです。

第一章 グラウンドゴルフの特徴

 グラウンド・ゴルフは、国の生涯スポーツ推進事業の一つとして、鳥取県泊村(現 湯梨浜町)の教育委員会が中心となって開発したものです。
グラウンド・ゴルフは、ルールが簡単で、誰でも、すぐ取り組むことができ、国内だけではなく、海外にまで普及発展しています。これほどまでに、広く愛好されているグラウンド・ゴルフは、次のような特徴があります。

○誰にも勝つチャンス

ゲームの前から勝ち負けが明らかに分かっているスポーツには、誰も魅力を感じないでしょう。
グラウンド・ゴルフは、年齢・性別・体力・運動能力などがプレーの結果に大きく影響することがないように、
各ホールの距離、用具、ホールポストなどを工夫し開発されたスポーツです。

○初心者ほど多くのプレー

多くのスポーツでは、技量の優れた人ほど勝負に挑むプレーの機会が多くなりますが、グラウンド・ゴルフでは、
技術が未熟な人ほどプレーの機会が多くなります。
それは、自分のために努力、工夫する機会が多くなることであり、その過程を通して技能が上達することになり
ます。 ここにもグラウンドゴルフの楽しさがあります。

○自分の責任でプレー

グラウンド・ゴルフは審判員を必要としません。自分の責任でプレーし、自分自身が自分自身を審判します。
グラウンド・ゴルフは、プレイヤー同士がお互いに教えあい、学びあうという スポーツの原点を大事にする
スポーツなのです。

第二章 ゲームの特性

グラウンド・ゴルフは「いつでも」「どこでも」「だれでも」できるという楽しいゲームの特性が全て備わっています。

○どこでも出来る

規格化されたコースは必要としません。
プレーヤーの目的、環境、技術、などに応じて、運動場、河川敷、公園、庭などどこでも、自由にコースを設定することができます。

○準備は簡単

ゴルフのように穴を掘る必要がなく、スタートマットとホールポストを設置するだけで準備は完了です。

○ルールは簡単

他のスポーツに比べて、ルールがきわめて簡単で、一度プレーすれば覚えられます。

○時間の制限がない

ゲームの時間が決まっていないので、時間に制限されることなく、技術の水準や仲間の数、あるいはコースの特性に応じて、プレーを楽しむことができます。

○プレイヤーの数に制限がない

グラウンドゴルフは1人でも、あるいは場所さえあれば一度に何百人もの人がプレーを楽しめます。
ボールが空中を飛ぶことはないので、ホールの設置場所を工夫すれば、各ホールから同時にスタートしても、安全にプレーすることができます。

○審判は自分自身

ゲーム中の審判はプレーヤー自身が行います。判定が困難な場合には、同伴プレーヤーに同意を求めます。

○高度な技術がなくてもできる

グラウンド・ゴルフの技能は他のスポーツと同じように、トレーニングによって向上します。しかし、ゲームを楽しむためには必ずしも高度な技術を必要としません。子供から高齢者まですべての人が、楽しくプレーすることができます。したがって、グラウンド・ゴルフはファミリースポーツとして楽しむ条件をすべて備えたスポーツです。




←目次へ戻る 2.グラウウンドゴルフのルール→