グラウンドゴルフの勝手に雑学

グラウンドゴルフ雑学

リンク Topページ グラウンドゴルフTOPページ クラブのページ ボールのページ アクセサリーのページ 試合・練習用具のページ


     グラウンドゴルフ 勝手に雑学!

 このページでは、グラウンドゴルフ用品の雑学を載せています、筆者の個人的な意見、根拠の無い説も有るか
 と思います、"読んで楽しむ" くらいにお考え下さい。


★クラブについて
 Q,クラブの素材に”カーボン”と書いてありますが、カーボンを使ったクラブは有るの?
 A,グラウンドゴルフクラブは ルール上「全て木製」と規定が有ります、カーボンはシャフト部には張ってありますが
  カーボンで出来たシャフトは有りません、打球面にのみ"カーボン””熱可塑性樹脂”等を張っています。

 Q、アシックスのツインカーブクラブ シャフト曲がったクラブのメリットは?
 A,特に長所は有りません、まずはデザインが良いくらいにお考え下さい、
  従来のツインカーブはヘッドが大きく構える角度が制限されていましたが、2012年構える角度の自由度が広い
  ツインカーブクラブが出来ました。


★ボールについて
 Q,重いボールはよく飛ぶ?
 A,今現在販売のボールは一部を除き94-95gで出来ています、重量による飛びはあまりメリットが有りません。
  グラウンドゴルフ用品メーカーは、ボールの素材と構造により 飛びとコントロールを良くしています。

追記:2015年発売のグラウンドゴルフボールは、89-93gと、重量の軽いボールが各社から、発売されました。
   軽いボールは、芝で浮いて進む・土で惰力が少なく早く止まる等のメリットがあります。



ここからは、秘密なので他言禁止ですヨ。

  クラブやボールは販売価格の上限があり、クラブは¥15,000(税含まず)以上 ボールは¥1,000以上の用品は
  「日本グラウンド・ゴルフ協会様」の認定が受けられません。
  グラウンドゴルフ用品を生産・販売する場合、公認を取る必要があります。

  グラウンド・ゴルフ協会様の公認は、新しい考えの商品についてアシックスは比較的簡単に許可が得られます、
  その他のメーカーは、結構手間が掛かり 得にくい状況です。
  創世記 グラウンドゴルフ用具はアシックスが生産し提供しました。
  グラウンドゴルフ協会の会長様は、初代から何代か、アシックスの参与の方が成さっておられました、
  (現在は アシックスと関係の無い方が会長をして頂いております。)
  用具・用品の公認に関しては、アシックスが恵まれ公認が得られ易い状態です。

追記:上記アシックスが恵まれている状態は、2015年モデルくらいから無くなりました、訂正いたします。



その他ご質問 ご意見をお寄せ下さい。→ メールでお知らせ。